放送倫理・番組向上機構(BPO)への提訴状

BPOへの提訴状


BPOから電話で連絡があり、提訴状は下記の理由で却下されました。
「BPO の放送倫理検証委員会は、放送人権委員会とは異なり、申し立て制度をとっ ていないので、今回の訴状は一つの資料として扱う。根本にある意見対立は、低 線量のリスクに対する考え方であり、これについては放送倫理の問題ではないと 判断される。英語の録音を変えたことについては、報道番組の編集の問題であり、 倫理に抵触するものではないと判断される。ゆえに本件は、審査対象にしない。」