SMBCモビットでお金を借りる際に

SMBCモビットは、竹中直人さん・夏菜さんのCMでもおなじみの消費者金融です。

 

三井住友銀行グループという安心感と、オリコン顧客満足度ランキング2018年のノンバンクカードローンランキング1位の実績をもつ人気のサービスです。

 

SMBCモビット

 

SMBCモビットの基本スペック

実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 800万円
担保・保証人 不要

 

モビット申込み

SMBCモビットのメリット

SMBCモビットのメリットとしては

  • WEB完結申込で職場への電話連絡なし!郵送物なし!
  • 即日融資にも対応
  • カードレスもOK

といったことが人気の秘訣です。

 

WEB完結申込で職場への電話連絡なし!郵送物なし!

SMBCモビット以外の消費者金融は、在籍確認を職場への電話という形で行われますが、モビットでWEB完結申込をすると、「電話連絡なし!」にできるので、職場の同僚や上司に消費者金融からお金を借りようとしていることがバレることがありません。

 

WEB完結申込は、

  • 三井住友銀行または三菱UFJ銀行またはゆうちょ銀行のいずれかの口座をお持ちの方
  • 社会保険証もしくは組合保険証をお持ちの方

が、条件となります。条件を満たしていない方は、「カード申込」になります。

 

即日融資にも対応※

SMBCモビットの審査時間は、最短30分となっており、あっという間に審査が完了して、即日現金を手にする事が可能です。
SMBCモビットでWEB完結申込すると、カードレスで即日振込キャッシングが可能になりますし、カード申込であっても、申込み後、SMBCモビットの自動契約機に駆け込んで、カードを受け取って、近くの提携ATMでお金を引き出すこともできます。
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

カードレスもOK

カードレスでやりくりできるので、ローンカードを持ち歩いて、紛失したり、ローンカードを持っていることが家族にバレたりする心配もありません。

 

モビット申込み

SMBCモビットのデメリット

SMBCモビットのデメリットとしては、

  • 無利息期間がない
  • 自社ATMがない
  • 店舗がない
  • 提携ATMで出金・入金する時に手数料がかかる

といったことが挙げられます。

 

無利息期間がない

これは、SMBCモビットの最大のデメリットといえるでしょう。他の大手消費者金融である「アコム」「プロミス」「アイフル」「レイクALSA」には、はじめての方には無利息期間がございます。

 

自社ATMがない

SMBCモビットには、無人契約機(自動契約機)はございますが、ATMが併設されていません。つまり、無人契約機(自動契約機)でローンカードを受け取り、コンビニなどの提携ATMまで行く手間が発生します。

 

店舗がない

SMBCモビットには、有人店舗がないので、フェイス・トゥ・フェイスでやり取りしたい方には向いていません。

 

提携ATMで出金・入金する時に手数料がかかる

提携ATMの手数料は、

  • 取引金額:1万円以下・・・入金/出金:108円
  • 取引金額:1万円超・・・入金/出金:216円

となります。

SMBCモビットの審査

モビット属性

 

SMBCモビットの審査基準は、

  • 年齢満20歳以上69歳以下の方
  • 定期収入のある方

となっています。

 

正社員がベストですが、アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能となっています。

 

また、SMBCモビットは、消費者金融なので貸金業法が適用され、総量規制の対象となりますので、年収の1/3以上は借入できません。

SMBCモビットの必要書類

SMBCモビットの必要書類は、本人確認書類つまり、運転免許証です。

 

「運転免許証」をお持ちでない方は、「健康保険証」または、「パスポート」が必要となってきます。

 

借入限度額によっては、収入証明書類も必要になってきます。

 

収入証明書類とは以下のいずれか1点となります。

  • 源泉徴収票の写し
  • 税額通知書の写し
  • 所得証明書の写し
  • 確定申告書の写し
  • 給与明細書の写し

給与明細書の場合は、直近の給与明細書2ヶ月分。賞与支給のある方は、年間の賞与額(夏・冬、各々)が確認できる賞与明細書も必要です。

 

モビット申込み