みずほ銀行カードローンでお金を借りる

日本経済を支えている都市銀行であるみずほ銀行。

 

みずほ銀行のカードローンも、当然、3大メガバンクの安心感と低金利で人気の商品です。

 

みずほ銀行カードローン

 

みずほ銀行カードローンの基本スペック

借入利率 年2.0%〜14.0%※
借入限度額 800万円
担保・保証人 不要

※みずほ銀行の住宅ローン利用者は、年0.5%引き下げとなる年1.5%〜13.5%になり、さらに金利面で優遇されます。

 

\みずほ銀行のカードローンはこちら/

みずほ銀行カードローン申込み

みずほ銀行カードローンのメリット

みずほ銀行カードローンを利用するメリットとしては、

  1. 低金利
  2. 限度額が大きい
  3. みずほ銀行のキャッシュカードでローンカードを兼用できる

といったことが挙げられます。

 

低金利

銀行カードローンならではの低金利です。住宅ローンをみずほ銀行で組まれている方は、さらに優遇されるので、みずほ銀行をメインバンクで普段から利用されている方は、うってつけのカードローンです。

 

限度額が大きい

限度額が800万円と大きいので、大口の融資を望んでいる方や、高額の借り換え先としても頼もしいカードローンです。

 

みずほ銀行のキャッシュカードでローンカードを兼用できる

みずほ銀行のキャッシュカードをお持ちなら、審査通過後、そのお手持ちのキャッシュカードで借入れすることができるようになります。つまり、カードローン専用のローンカードを新しく持つ必要もありませんし、ローンカードが財布に入っていて見られるようなリスクもありません。

 

つまり、家族や身内にバレずに(心配かけずに)借りたい方にもおすすめです。

みずほ銀行カードローンのデメリット

みずほ銀行カードローンを利用するデメリットは、

  1. 提携ATM手数料は有料
  2. 口座開設が必須
  3. 最低返済額が10,000円から

などがございます。

 

提携ATM手数料は有料

提携コンビニATMで利用できますが、手数料が毎回108円〜216円かかります。ただし、みずほ銀行のATMなら、平日8:45〜18:00までなら、利用手数料は無料です。

 

口座開設が必須

みずほ銀行のキャッシュカードをお持ちの方なら、そのキャッシュカードとローンカードを兼用できますが、お持ちでない方は、新たに口座をつくる事が必須となります。

 

最低返済額が10,000円から

三菱UFJ銀行のカードローンであるバンクイックと比較すると、バンクイックの最低返済額が1,000円ですので、みずほ銀行カードローンの月々の返済額は高いといえるでしょう。

みずほ銀行カードローンの審査

みずほ銀行カードローンの審査基準は、

  • 契約時、満20歳以上満66歳未満の方
  • 安定かつ継続した収入の見込める方
  • 保証会社である株式会社オリエントコーポレーションの保証を受けられる人

となっています。

 

パート・アルバイトや自営業、派遣社員の方でも安定した給料があれば申込みできます。外国人の方は永住許可を受けている人であればオッケーです。

みずほ銀行カードローンの必要書類

みずほ銀行カードローンにて申込みの際は、本人確認書類が必要です。

 

■本人確認書類(下記いずれか1点)■

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 印鑑証明書
  • 特別永住者証明書
  • 運転経歴証明書
  • 各種健康保険証(被保険者および被扶養者のページ)
  • 住民票
  • 在留カード

 

ご希望の利用限度額が50万円の場合は、収入証明書も必要となります。

 

■収入証明書(下記いずれか1点)■

  • 源泉徴収票
  • 納税証明書(その1・その2)
  • 住民税決定通知書または課税証明書

 

\みずほ銀行のカードローンはこちら/

みずほ銀行カードローン申込み

みずほ銀行カードローンの口コミ

30代みずほ銀行カードローン口コミ

年収500万の38歳会社員(男性)ですが、子どもの中学入試の受験料や合格後の入学準備費用のことを考えて、教育ローンとは別にカードローンを申し込んでおこうと考えました。他の銀行カードローンと比べると金利が高かったのですが、みずほ銀行カードローンを選びました。給与振込がみずほ銀行の口座だったからです。

 

土曜の昼間にインターネットから申し込み、月曜日の昼休みに申込み確認の電話が会社に入りました。個人名で電話が入ったので最初に応対した同僚は不思議がっていましたが、銀行からの電話だと後で伝えたら納得していました。申込みの際に在籍確認の時間帯を指定できないので、勤務先の仲間には「カード申込みの確認電話が入るかも」と伝えておくと怪しまれずに済むかもしれません。

 

翌日には審査結果を知らせるメールが届き、記載されたURLにアクセスして申込時に決めた審査確認用パスワードを入力すると、審査に通過した旨と利用限度額、金利が画面に表示されました。家電を買った時のオリコ分割払いの残高が10万円ほど残っていたのですが、希望通り100万円の限度額で審査が通ったので安心しました。みずほ銀行カードローンの保証会社はオリエント・コーポレーションなのですが、オリコユーザーであっても在籍確認はきちんとなされるようです。

 

限度額100万円なので年収確認書類が必要なのですが、確定申告書の写しでは受付不可で源泉徴収票か課税証明書を用意してほしいとのこと、源泉徴収票を何度も請求したくないので課税証明書を役所で取り寄せることにしました。平日は忙しいので土曜日に役所の窓口に行ったのですが、先に準備しておけばよかったと思いました。その後、運転免許証と課税証明書の画像を送信して契約完了、今使っているキャッシュカードで融資を受けることができました。

【30代・会社員】

学生みずほ銀行カードローン口コミ

自分は20代前半で大学に行きながら週5のペースでバイト。親には大学費を支払ってもらっているので、なるべく自分の必要な物は自分で買うようにしています。

 

つい最近車の免許も親がお金を出してくれたので無事に取得出来ましたが車までは買ってもらうのは難しく、友人が大学生でもカードローンが通ると教えてくれたので試しにカードローンに申し込みをしてみます。カード会社は、友人がみずほ銀行カードローンで審査が普通に通ったと言っていたので同じみずほ銀行です。みずほ銀行なら確かにATMに入っているので、わざわざみずほ銀行まで行かなくて済むメリットがありそれも決めての1つです。審査に通らず駄目だったら親に毎月バイト代で払うか、車を購入するのは大学を卒業してからと思っていましたが、大学生の自分でも通ったのです。

 

少しはバイト代で稼いだお金の貯金があったので、カードローンではあまり多額にせず、自分がきちんと返せそうな金額にしたので気持ち的にも余裕があります。みずほ銀行カードローンでの支払いが無事に終わったら、今まで親に出してもらっていた大学費をカードローンで支払えたらと考えています。

 

カードローンを組んでまだ1年ですが、欲しかった車に乗ることが出来ているので本当に良かったです。自分の家の近くにみずほ銀行がないですが、コンビニから手続きがいつでも簡単に出来るので助かっています。手数料はかかりますが、交通費と考えたら全然安いです。そして、他のカード会社ならきっと大学生でバイト代でしか支払えない場合は審査には通らなかったと思います。自分よりもバイト代が少ない友人達もいくつか他のカード会社に審査に通らず、同じみずほ銀行のカードローンにしています。

【20代・学生】

みずほ銀行カードローン会社員口コミ

大学を卒業して、約7年。ようやく仕事に慣れてきて、やる気が出てきたころだったので、将来のことを考えて、みずほ銀行カードローンに申込みました。彼女との結婚も考えていたので、いつかは一戸建ても持ちたかったので、みずほ銀行なら、住宅ローンを組む時、有利な条件で借入れできるという思いから、みずほ銀行を選んだんです。ですが、申し込んだ後、1週間過ぎても何の返事も無いんですね。ちょっと焦ってきて、もしかしたら、家の電話に連絡があったのかと思って、みずほ銀行カードローンの連絡先に電話をかけてみたんです。

結果は、NGでした。

 

審査落ちした理由を聞いてみましたが、教えられないとのこと。同僚にそのことを相談していた時に、「何かの返済が遅れたことない?携帯電話とか」と聞かれ、思い出したことがありました。
そうです。携帯電話の支払いを3ヶ月ほど前に延滞したことがあって、それが、審査落ちの原因だったのかもしれません。

 

それから、もう一つ思い当たることがありました。もう3年ほど前になるんですが、任意整理を弁護士にお願いして、その時の借金をすべて返済できたのが、去年。完済できたものだから、すっかり忘れておりましたが、もしかしたら、まだ、個人情報がブラックだったのかも・・・。弁護士さんに聞いたら、5年間はまだ審査に通過するのは難しいとのことでした。

 

みずほ銀行カードローンは銀行系カードローンなので、公務員以外の会社員にはハードルが高いのかもしれないですね。銀行系カードローンの審査にいつでも通過できる属性になれるよう、どの返済も遅れずに支払っていこうと思います。彼女に知られる前に、生活を立て直すきっかけができて、良かったです。良い勉強になりました。

【30代・会社員】

みずほ銀行カードローン会社員40代口コミ

私は大学を卒業してから大手の自動車メーカーに就職をして、毎月の給料でマンションを借りて生活をしていました。生活費や交際費などがかさんで全然お金が貯まらない状態が長年続いていました。そんな時にFXで大儲けした人のYouTube動画を見て、私もFXをしてお金持ちになって自由な生活を手に入れたいと思ったのです。FXで大儲けした方が開催するセミナーに入りたいと思ったのですが、その費用が50万円ほどかかり、それにFX投資をする費用が100万円ほどかかるので、合計150万円を金融機関から借りたいと思いました。

 

そんな時に、みずほ銀行カードローンと言うのを知り、みずほ銀行に直接行って説明を受けました。私は会社員を長く続けているので、信用があるから200万円をカードローンで借りる事に成功しました。そのお金で受講したかったFXのセミナーに行って、FXで勝つ為の秘訣を勉強したのです。そして、FXの会社に借りた100万円を入金して、FXトレードをする事にしました。全部で200万円借りたから、50万円は手元に残った状態です。FXトレードはスイングトレードが中心で、仕掛けるタイミングが出たらショートかロングのポジションを持ちました。

 

資金が全部なくならないように、ストップロスは必ず入れるように心がけました。FXトレードをしているうちに、100万円の資金が3倍の300万円になったので、借りていた200万円を一括返済をする事にしました。借金を完済して、手元に150万円が残っているので、その資金をこれからもFXで増やしていきたいと思っています。本当に、みずほ銀行は信頼できる金融機関で、利息も安いから今回は借りて良かったと思っています。このまま行けば会社を辞めて、FXトレーダーになる夢がかないそうです。

【40代・会社員】

みずほ銀行カードローン自営業口コミ

私は自営業をしている者です。緊急な出費でまとまったお金が必要になりました。そこで大手で安心感があり、WEB完結で24時間いつでも申し込みができると知ったので、「みずほ銀行カードローン」を公式サイトで週末に申し込みました。申し込んだときは、2〜3営業日で審査が通りお金が借りられると気楽な気持ちで待っていたんです。

 

ところが休日を挟んでいたとはいえ、5日待っても連絡がこないので、これは流石に時間がかかり過ぎでおかしいなと不安に思ってしまいました。申し込み内容が正確かどうかを判断するために時間がかかるのは分かっていましたが、もしや審査に落ちたのかと嫌な予感がしてしまったのです。その後連絡がきましたが、感じた嫌な予感の通りに結果的に審査で落ちてしまい、即日どころかみずほ銀行カードローンで、お金を借りれないことになったのです。審査に落ちた原因として考えられるのが、 クレジットカードや電話料金の未払いや奨学金返済の長期間の滞納などです。また保証会社に関する支払いの滞納や債務整理も審査対象に含まれることもあるようですね。

 

私は自営業な上、最近経営が芳しくなく、大学の奨学金返済を半年ほど滞納していたので、おそらくこれらが原因で審査に落ちたのでしょう。ローンを借りるなら、お金に関する身辺を綺麗にしておかなくてはならないなと、今回痛感してしまいました。またみずほ銀行カードローンの審査は、個人情報をもとに行われるので、総合的な属性で審査されます。自営業は元から不利な立場で、安定している正規雇用ではないので、所得が低いし収入が不安定なこともあり、対象としてお金を貸すに値しないと審査されてしまうことが多いようです。

【50代・会社員】

みずほ銀行カードローン公務員女性口コミ

公務員、40代の女性です。小学校の教師をしています。夫も教師です。夫婦の給料は、夫がまとめて管理をして、生活費と必要経費を夫から貰うというスタイルです。恥ずかしながら、大学生の息子が友人の車を運転して事故を起こしてしまいました。幸いなことにけが人はなく、車のフロント部分が破損してしまったのですが、その車の保険は家族限定の保険だったため、修理のためのお金はおりませんでした。保険のことはどうであれ、よそ様のものを壊したのだから、弁償するのが当然と思っていました。

 

もちろん、修理費用はこちらで持つつもりでしたが、夫がとても厳格な人なので、息子が怒られるのが可哀想になり、こっそり事を済ませたいと思って、みずほ銀行カードローンを利用することにしました。修理にかかる40万円の手持ちがなかったのです。
ただ、息子は19歳の未成年なので、私の方が審査が通りやすいと思って私の名前で借りました。みずほ銀行に口座を持っていたのと、大きな銀行なので安心感がありました。息子と一緒にWEBから手続きをして20万円借りることにしました。あとは、私のへそくりで何とか弁償することができました。審査はすぐに通ったようで、20万円を借りることができました。まさか自分がカードローンを利用するなどとは、夢にも思っていなかったのですが、夫の激怒する姿とその後の不機嫌の事態を想像するとそうするしかなかったのです。

 

無事にお相手の車も直って、ホッとしました。息子も反省してアルバイト代を返済に充てて、あとは生活費を少し削って何とかやりくりして毎月ATMで順調に返済し、無事に完済することができました。みずほ銀行カードローンのおかげで家族の平穏が保たれました。

【40代・公務員】

\みずほ銀行のカードローンはこちら/

みずほ銀行カードローン申込み